BRANDS

UV PROTECT MILK

UVプロテクト ミルクn

  • 日焼け止め

Features

ブランドの特長

シャンソンの日焼け止めは
すべて紫外線吸収剤フリーの肌にやさしい処方です。

「紫外線吸収剤フリー」とは?

紫外線を防御する成分には「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類があります。

紫外線吸収剤

メリット

高SPF値の製品を簡単につくることができる。

デメリット

肌への刺激や負担になることがある。
サンゴ礁への害も指摘されている。

紫外線散乱剤

メリット

敏感肌の方やお子様の繊細な肌にもおすすめ。

デメリット

高SPF値の製品をつくるには高い技術力が必要。



地表に届く紫外線には、
UV-AとUV-Bの2種類があります。

UV-Aの肌への影響

肌の奥深く真皮にまで届き、肌のハリや弾力を失わせ、シワやたるみといった肌の老化現象を促進します。また、肌を黒くさせる「サンタン」を引き起こす作用もあります。

UV-Bの肌への影響

主に表皮に強く影響を与え、短時間でも肌が赤く炎症する「サンバーン」を引き起こします。シミやソバカスの原因にもなります。

紫外線

紫外線防御効果の程度をあらわす「SPF」と「PA」とは?

SPF → UV-Bを防ぐ指標

UV-Bの防御効果をあらわします。
数値が高いほど、防御効果も高くなります。
国内表示規格最高値は「50+」です。

PA → UV-Aを防ぐ指標

UV-Aの防御効果をあらわします。
「PA+」「PA++」「PA+++」「PA++++」のいずれかで表示され、「+」の数が多いほど防御効果が高くなります。

◎SPFとPA の値を日焼け止めを選ぶ際の目安にしましょう。



オーガニック植物由来のここちよい使用感

UVミルク

肌への負担を最小限に、オーガニック植物由来の原料でここちよい使用感を叶えました。
厳格なオーガニック認証団体「エコサート」の認証も取得しています。

※エコサート(ECOCERT)世界最大規模のオーガニック認証団体

のびが良くうるおうミルクタイプ

顔や首、デコルテの他、腕などの身体の広い範囲にも塗り広げやすい、のびの良いミルクタイプです。
保湿効果も高く、乾燥しがちな肌にも最適です。



シャンソン化粧品の日焼け止めは、
すべて紫外線吸収剤フリーです。


1年中メイク前の習慣に

UVプロテクト

UVプロテクト

毎日のUVケアから
アウトドアシーンにも

UVプロテクト ミルクn

UVプロテクト ミルクn

紫外線対策に休みはありません。
シーンに合ったアイテムを選び、1年中使うようにしましょう。

Step

使用手順

  • 洗顔
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • プロテクションベース
  • UVプロテクト ミルクn
  • メイク

Lineup

ラインナップ

  • UVプロテクト ミルクn

    日焼け止め UVプロテクト ミルクn

    • SPF50+/PA++++

    50g ¥4,400(税込)

    紫外線散乱剤のみで高い防御力を実現
    のびの良いミルクタイプ。保湿効果も高く、乾燥しがちな肌にも最適な日焼け止めです。

    詳細を見る
    販売名
    シャンソン UVプロテクト ミルクn
    使用方法
    顔に使用する場合は、プロテクションベースの後に使用します。
    手のひらに適量(直径2cm)をとり、両手で人肌程度に温めてから、顔の上から下へムラなくのばします。
    使用量が少ないと充分な紫外線防御効果が得られません。
    紫外線があたりやすい部分は特に念入りに塗りましょう。
    使用量
    首・顔:直径2cm 片腕:直径2cm
    使用期間
    約3ヶ月(直径2cm使用した場合)
    全成分
    酸化亜鉛、ラウリン酸メチルヘプチル、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、水、アロエベラ液汁★、タルク、エリスリトール、ポリヒドロキシステアリン酸、炭酸Ca、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、パルミチン酸デキストリン、ミチヤナギエキス、グリセリン、ニオイテンジクアオイ花油★、オレンジ果皮油★、ラウロイルリシン、レブリン酸Na、アニス酸Na
    ★:オーガニックファーミング原料

    *商品の改良にともない、成分や表示内容等が変更になる場合があります。
    *ご使用の際には、商品・箱に記載されている表示をご確認ください。

Have an experience @ CHANSON Salon !

サロンで体験する

シャンソンのエステサロンでご体験ください。

シャンソンオリジナル化粧品と、シャンソン独自の美容理論「真美容理論」を駆使し、ハンド中心のフェイシャルエステをご提供しています。

サロンについて エステについて

体験できるエステサロンについてのお問い合わせはこちら。

お問い合わせ