Guide Tour

シャンソン化粧品の
全てが分かるガイドツアー

Messageメッセージ

  • 1957

  • 1962

  • 1982

  • 1999

  • 2009

  • 2016

人と人、心と心 大切に。
時代が変わっても、私達の想いは変わらない。

戦後間もない昭和21年。
シャンソン化粧品は輝く未来を信じ、女性が活躍できる豊かな社会を夢みて誕生しました。
住む所はおろか、食べる物も着る物も不自由な時代。
化粧品は贅沢な嗜好品でしかありませんでした。
「日々の暮らしを支える女性たちの力になりたい」
「日本の女性たちが欧米諸国の女性のように、あたりまえに化粧品を使えるような笑顔あふれる社会をつくりたい」
その願いを、当時ファッション・芸術の中心地であり、憧れの地であったフランスの大衆歌に託し、
「シャンソン化粧品」を社名として、
お客様一人ひとりの肌と向き合いながら、もっともふさわしい化粧品をお届けしてきました。

創業から約70年。
経済発展と共に豊かな国へと成長を遂げた日本。
「人と人 心と心 大切に」創業以来変わることのない理念を胸に、
シャンソン化粧品は日本の美容業界をつくり、支え、その進化と共に時を刻んできました。
原材料と製法にこだわり抜き、どこまでも安全で高品質な商品を目指すものづくり。
サロンのお客様の声に耳を傾け、お客様を決して裏切らないものづくり。
モノに溢れた時代だからこそ、
良いもののためなら時間も労力も決して惜しまない、妥協のないものづくりの姿勢が
ファンを絶えさせることなく、シャンソン化粧品のいまをつくりあげています。

夢をチカラに。夢をカタチに。
ありったけの情熱を携えて、
ここでしかできない仕事をしよう。

すべての輝く女性を応援したい。それは、創業から続くシャンソンの願いです。
初めてのことばかりでも、一から学ぶ仕組みがここにはあります。エステのこと、メイクのこと、サロン運営について。
すべては、人と人の出会いから始まります。
人と人、心と心を大切にしたい。そんなあなたのエントリーをお待ちしています。

Philosophy企業理念

Our Businessシャンソンの事業

    化粧品事業

    1946年の創業以来、かたくなに貫き通してきた高品質へのこだわり。全製品から石油系乳化剤を排除し、厳選された天然成分での製品開発により、基礎化粧品の8割以上が医薬部外品に認可されています。
    また、1988年に業界で初めて「ナノ」の商標権を取得し、他社に先駆けてナノテクノロジーを化粧品に応用するなど、常に革新的な姿勢で開発を行っています。

    健康食品事業

    健康だからこそ、人はメイクやファッションを楽しもうと考えます。健康は、美しさの基本であり、前提条件です。 すべての人が健康に暮らせることを願って、当社は早くからヘルシーフード分野に進出し、革新的な商品を開発してきました。たとえば、16種類の和漢草をブレンドした「十六茶」は、ブレンド茶のパイオニアとして全国的なヒットとなりました(缶・ペットボトル・紙パック入りは、アサヒ飲料株式会社との共同開発)。その他にも、ビタミンフーズなど、数多くの栄養補助食品などを生み出しています。 からだの中から美しく輝くために、「健康」をテーマにした商品開発を当社はこれからもすすめていきます。

    宝飾事業

    平成元年にスタートしたシャンソンジュエリーは、リングを中心にネックレス、イヤリング、ピアス、ブローチなどジュエリーのすべてのアイテムで豊富な品揃えをご用意し、お客様のニーズにお応えしております。
    ジュエリーは当社が世界中から厳選した一流のものばかり。優れた品質のものをリーズナブルなプライスでご提供しています。また、お求めいただいたお客様へのアフターサービスも万全です。
    シャンソンでは、お客様一人一人に、お気軽にじっくりとお選びいただく時間を設けております。くつろいだ雰囲気の中でたくさんの宝飾品をご覧いただき、ご自身にもっともふさわしいお気に入りの逸品をお選びください。

    化粧品OEM事業

    シャンソン化粧品はOEM(相手先ブランド製品の製造)事業へも意欲的に取り組んでいます。
    創業以来、培ってきた技術と、妥協を許さない品質へのこだわりにより、 依頼先企業の皆様からも絶大な信頼を得て参りました。
    当社が得意とする基礎化粧品を始め、メイクアップ、バストイレタリー商品は、日本国内はもとより海外企業へも供給されており、世界を見据えたグローバルな事業展開を図っています。

About Us数字で見るシャンソン

何年に創業?支店数や社員数は?
数字から見るシャンソン化粧品の規模感や状況。

Job Guide職種ガイド