Topics一覧

Topics

トピックス

2021.04.22

「シャンソン UVプロテクト ミルク」5月全米発売

シャンソン UVプロテクト ミルク

ハワイ州で 「肌と海を守ろう」 プロジェクト始動!
5月よりハワイにて『シャンソン UVプロテクト ミルク』の販売を開始します。
(ハワイでの販売名:SUNSCREEN MILK )

 シャンソン化粧品は創業以来一貫して肌と環境へのやさしさを追求し、オーガニック植物成分をはじめ天然成分を主体とした品質重視の商品開発・販売をしています。その中でも『シャンソン UVプロテクト ミルク』は、サンゴの白化を引き起こす一因とされている紫外線吸収剤を使用せず、また国際的なオーガニック認証を取得した日焼け止めとして開発されました。2019年7月より“肌と海にやさしい日焼け止めを選ぶ大切さ”を伝えるため「肌と海を守ろう」プロジェクトを発足し、ビーチや海中の清掃イベントへの協賛、チャリティーリストバンドの製作・販売とその全収益金をサンゴ基金へ寄付する活動を行い、サンゴ礁の保全活動を支援してきました。

この度、本年1月よりサンゴに有害とされる紫外線吸収剤を含んだ日焼け止めの販売を禁止する法律がハワイで施行されたことを受け、日本の海だけでなく、ハワイの美しい海とサンゴ礁を守りたいという想いのもと、新型コロナの影響により一時休止していた「肌と海を守ろう」プロジェクトを再始動し、5月よりハワイをはじめ米国で『シャンソン UVプロテクト ミルク』を販売する運びとなりました。ホノルル・マウイ・カウアイのホテル、ゴルフやテニスのショップ、スパ、美容サロン、薬局等へ多店舗展開する予定です。ハワイという美しいサンゴ礁で有名な地において、現地の方々や世界中から訪れる観光客の皆様に本商品をご提案することで、世界中の環境保全に対する意識の向上に繋げていきたいと考えています。

当社は、今後も本プロジェクトを通じて多くの方に“肌と海にやさしい日焼け止めを選ぶ大切さ”を伝え、世界中の美しい海とサンゴ礁の保全活動に取り組み、SDGs14番目の目標「海の豊かさを守ろう」を推進・支援してまいります。

 

 

アメリカのFDA(米国食品医薬品局)へ医薬品としての登録

アメリカで日焼け止めは皮膚がんを予防する医薬品に該当します。日本国内で製造された日焼け止めをアメリカ市場へ輸出する場合、日本の厚生労働省にあたる公的機関のFDAに「登録」する必要があります。これは、日米両国における薬機法や食品衛生法に違反しておらず、適正な商品である、ということにあたります。当社は、配合成分の安全性や紫外線防御力、工場の品質管理など、様々な厳しい基準の下で登録することができました。今後、アメリカ市場での販売や世界のマーケットへの進出を検討しております。

 

〈商品概要〉
『シャンソン UVプロテクト ミルク』
肌への負担となる可能性がある「紫外線吸収剤」を含まず、オーガニック植物成分をはじめ天然成分を主体とした日焼け止めです。高い保湿効果や肌へのやさしさだけではなく、国内最高基準のSPF50+/PA++++という高い紫外線防御力を備えており、炎天下のレジャーやリゾート地でのマリンスポーツにも対応しています。
また、厳格な基準で知られるオーガニック認証団体「エコサート※」の認証も取得しています。
※世界最大規模のオーガニック認証団体(http://cosmetics.ecocert.com)

 

販売名:SUNSCREEN MILK
発売日:2021年5月1日(予定)
容量:1.3fl oz (39mL/50g)
メーカー推奨小売価格:60ドル
販売場所:ホノルル・マウイ・カウアイのホテル、ゴルフやテニスのショップ、スパ、美容サロン、薬局等
デザイン:年齢性別国籍問わず手に取りやすいシンプルなシルバーパッケージのデザイン。香りはラベンダーの精油を用いた華やかなハワイ限定仕様になっています。
シャンソン UVプロテクト ミルク

 

肌と海を守ろうプロジェクト