Topics一覧

Topics

トピックス

2020.10.09

化粧品製造の国際規格「ISO22716」認証を取得
〜世界中から愛されるグローバルブランドを目指して〜

ISO22716認証取得

シャンソン化粧品は本社工場において、2004年の「ISO9001」認証取得に続き、化粧品の製造管理及び品質管理に関する国際規格「ISO22716」の認証を取得しました。

世界中から愛されるグローバルブランドを目指して

ISO22716の認証取得は、「afterコロナ」の世界を視野に入れた取り組みのひとつです。ヨーロッパで流通するすべての化粧品は、ISO22716に示される化粧品GMP(優良製造規範)に準じて製造する必要があるため、ISO22716は化粧品輸出のための必須条件になりつつあります。

シャンソン化粧品では海外事業を強化し、世界中から愛されるグローバルブランドを目指しています。
ISO22716とともに、2004年に取得したISO9001(品質管理・品質保証の規格)に準じた安全で高品質な商品を提供することで、多様化するお客様のニーズにお応えしてまいります。

【ISOについて】
ISO(アイエスオー)は、「国際標準化機構」というスイス・ジュネーヴに本部を置く非営利法人。
国際的なルール(ISO規格)を定める団体で、世界162カ国が加盟しています。

【ISO22716(化粧品GMP)とは】
化粧品GMPとは、「化粧品の優良製造規範」のことで、品質の良い化粧品を製造するための製造管理および品質管理の基準となります。これをガイドラインとしてまとめ、2007年に発行された国際規格がISO22716です。第三者機関が審査する国際的な認証であるため、化粧品輸出をスムーズに進めるための信頼の証にもなります。日本においては、日本化粧品工業連合会がISO22716のガイドラインを採用し、自主基準として化粧品工場への導入を推奨しています。これは法令上の義務ではないため、ISO22716の認証取得まで行う日本の化粧品メーカーは数少ない状況です。

【認証登録の概要】
認証取得日:2020年7月28日
認証機関:ビューローベリタスジャパン株式会社
適用規格:ISO22716