歴史

1946年
先代、川村弘社長竝美産業株式会社を創業。化粧品の製造を開始。
1948年
社名を株式会社シャンソン化粧品本舗と改称。
訪問販売事業を開始。
1957年
美容指導員シャンソンビューティーガールが誕生。
1961年
静岡市郊外に東洋一の設備を誇る化粧品工場が完成。
シャンソン油脂工業(株)を設立。
1962年
女子バスケットボールチーム創部。
1963年
全国に出張所を開設(仙台・新潟・横浜・久留米・長崎)
1966年
カロペプタイドを慶応大学教授 林博士と共同開発、日本初の化粧品化に成功。
1973年
(株)シャンソン化粧品本舗、シャンソン商事(株)に川村修社長就任。
1976年
女子バスケットボールチーム宿願の日本リーグ入り。
肌へのSO-D様作用に着目した薬用基礎化粧品「マキシドール」発売。
1980年
研修宿泊施設「ジョイナス」オープン。
1982年
「ヘルシーアセローラ」など栄養補助食品販売開始。
女子バスケットボールチーム、日本リーグで悲願の初優勝。
天然乳化のスキンケア化粧品、初代「シャンソニエ21」発売。
1983年
川村社長、ポーリング博士(ノーベル賞2回受賞)と会談。
1984年
バイオテクノロジーを応用したスキンケア「キャロピア」を発売。
1985年
川村社長夫妻、米レーガン大統領就任式に出席。
大ヒット商品「十六茶」を販売開始。
シャンソン商事(株)を(株)シャンソン化粧品に社名変更。
1987年
厚さわずか1.5ミリ、世界初のカード型化粧品発売。
1989年
宝飾品シャンソンジュエリーの販売を開始。
1991年
皮膚科学に基づく「シャンソン真美容理論」確立。
肌周期をコントロールする機能性化粧品「プログラム28」発売。
レプリカによる肌診断「アドバイスシート」開始。
1992年
シャンソン化粧品本社ビル完成。
1993年
シャンソンの十六茶がアサヒより缶入りで発売。
無糖飲料で「ブレンド茶」という新たなカテゴリーのブームを牽引。
エステ事業開始を発表。
株式会社バンダイと提携。
1994年
女子バスケットチーム、日本リーグ・全日本で無敵の二冠四連覇達成。
1995年
シャンソン創立50周年記念スキンケア「フェイシック」発売。
1996年
女子バスケットチームより中川監督をはじめ8名がアトランタ五輪出場。
中国医学をエステに導入。
1997年
ナノソーム処方を導入したスキンケア「新シャンソニエ21」発売。
(株)シャンソン化粧品と(株)シャンソン化粧品本舗が「(株)シャンソン化粧品」として合併。
1998年
第13回バンコクアジア競技大会女子バスケットボール24年ぶり優勝、金メダルに輝く。シャンソン選手大活躍。
中国医学の考え方に基づく栄養補助食品「気整・血整・水整」を発売。
IT革命に先駆けてシャンソン公式HP設立。
1999年
第32回日本リーグでシャンソンが優勝。史上初の9連覇に輝く。
平成11年11月11日、シャンソン新工場落成。
油脂工業(株)からケアリングジャパン(株)に社名変更。
敏感肌の方にも安心してお使い頂ける「ケアリングローション」発売。
2000年
新会社・新工場「(株)十六茶本舗」完成。
Wリーグ前人未踏の10連覇。さらにAll Japan優勝で二冠達成。
2001年新卒採用者の募集をインターネット経由で開始。
美白濃縮カプセル「フィトセラムC」発売。
世界初!!インターネットで肌診断「VenusNetWorld」稼動。
2001年
「(株)十六茶本舗」が「(株)シャンソンティーワールド」に改名。
新「十六酢」がおいしくなって爆発的ヒットに。
美白の救世主「フィトセラムホワイトニングシリーズ」誕生。
韓国「エレガンスワールド社」と契約。シャンソンブランドが韓国市場に登場。
2002年
「シャンソニエ21」が、韓国日刊スポーツ「2002年上半期ビッグヒット商品」のスキンケア部門受賞・ソウル経済新聞にて「世界名家名品」最優秀賞受賞。
モイスチャー製品「BMシリーズ」が発売
肌にやさしく、キレイが持続する「オレアクリーミィファンデーション」
2003年
化粧下地を超えた、保護美容液「プロテクションベース」に化粧品で初めて紫蘭の根から得られる漢方生薬を導入。
「マイクロムース処方」を開発導入したW洗顔「LESシリーズ」発売。
和漢植物と西洋ハーブの融合「ルミネージュ」がリニューアル。
川村修社長が、「わかふじ大会」にて、皇太子夫妻のバスケット競技案内役に。
十六茶の焙煎技術を応用した健康ブレンド茶「十六茶流」が新登場。
天然にがりと酢をブレンドさせた健康飲料「天然にがり酢」が大好評!
2004年
真美容理論の集大成「プログラム28」がパワーアップしてリニューアル。
メークシリーズに「シュールボーテ」が新登場。
うるおう洗顔料「セルキスシリーズ」が4アイテムになって大好評。
十六茶シリーズに鹿児島県福山産の黒酢を配合した「黒酢アップ」が新発売。
女子バスケットボールチームの永田睦子・江口真紀選手がアテネ五輪で大活躍。
2005年
60周年記念フレグランス「エクラ ド シャンソン」限定発売。
女子バスケットボールチーム・5年ぶりWリーグ優勝。
「真美容理論」BOOK全国書店発売。
「フィトセラムホワイトニングシリーズ」に、微細カプセル『ナノソーム処方』を採用。
浸透&持続で肌をうるおすWコラーゲン配合「アリアシリーズ」が新登場。
本社直営エステティックサロン「サロン ド ボーテ シャンソン」オープン。
2006年
(株)ケアリングジャパンが本社敷地内に移転。
肌にハリをもたらすスキンケア「リフトロジーシリーズ」が新発売。
静岡ならではの逸品「まぐろコラーゲン」が新登場。
女子バスケットボールチームが第7回Wリーグにて2年連続優勝。
2007年
新ナノソームを配合したスキンケア「シャンソニエシリーズ」がリニューアル。
「十六茶の秘密」BOOK書店発売。
2008年
「プロテクションベース」がリニューアル。
「ナノホワイトマッサージ」新発売。
(株)ケアリングジャパンが日本初エコサート認証工場に。
2009年
本社直営サロンがエステ認証取得。
エコサート認証オーガニック化粧品「オーガトゥール」新発売。
大ヒット商品「ケアリングシリーズ」がリニューアル発売。
新ヘアケア商品「プロセラム」発売。
2010年
会社創立65周年記念商品「アニバーサリーコレクション」が発売。
台湾「愛麗姿股份有限公司(アイリーズコスモ社)」と契約。
高級化粧品「マキシドールシリーズ」がリニューアル。
「スムージングシリーズ」新発売。
「新シュールボーテシリーズ」発売。
2011年
新美白化粧品「ブランサージュ」が発売。
超絶進化の「新セルキスシリーズ」が発売、たちまち大ヒット商品に。
2012年
水の出入り口「アクアポリン」に着目、新スキンケアシリーズ「リファーニ」発売。
薬用クリーム「サインズクリア」発売。
スキンケアのように日々の繊細な肌に寄り添う日やけ止め「UVプロテクト」発売。
2013年
リフトアップスキンケアシリーズ「リフティーク」発売。
シート状トリートメントマスク「クリアトリートメントマスク」発売。
パワーアップして新登場「SO-D 十六茶」発売。
アントシアニンを豊富に含むビルベリーエキス使用「ビルベリー&ルテイン」発売。
数々のこだわりが結実した本格派の十六酢「特撰 十六酢」発売。
2014年
「リフトマッサージ」リニューアル。
W洗顔をより簡単に スピーディーに「LESシリーズ」リニューアル。
クリームタイプのパック「リフトブランマスク」発売。
美と健康をサポート。フリーズドライ雑炊「美食和膳」発売。
スティックタイプで手軽にコラーゲンを摂取「シャンソン コラーゲンゼリー」発売。
1日1粒の強力セサミンパワー「シャンソン セサミン」発売。
2015年
外部刺激から素肌を守る日中美容液「プロテクションベース」リニューアル。
スキンケアシリーズ「ルミネージュ」リニュアール。
ノンシリコンシャンプー&コンディショナー「オーガトゥール ヘアケアシリーズ」発売。
十六茶の魅力満載の一冊「十六茶のひみつ」発売。
活性酸素を取り除くSO-Dパワーに着目「SO-D 十六酢」発売。
シャンソン最高峰ブランド「ルタン」発売。
2016年
輝きに満ちた肌を叶える薬用マッサージクリーム「ナノ マッサージW」発売。
より速く理想の白肌へ「ホワイトフォーカス」発売。
本社直営サロンが「シャンソン エステティックサロン」としてリニューアルオープン。
「シャンソニエ ローション NANO」「シャンソニエ ミルク NANO 発売。
カラダにやさしいカフェインゼロ処方にリニューアル「十六茶」発売。
特別な美容乳液をたっぷりしみこませたシートマスク「ミルキィモイストマスク 発売。
2017年
油を控える時代から、いい油を賢く摂る時代へ「ヘルシービューティーオイル 発売。
コラーゲンを生み、守り、育む「リフティークシリーズリニューアル。
紫外線吸収剤フリー、エコサート認証取得で、国内表示規格最高値の防御力を実現「UVプロテクト ミルク発売。